布団・毛布

シーツ
シーツ800円
敷きパット1,200円
ベットパット1,400円
タオルケット1,000円
寝具
化繊毛布2,000円
羊毛シルク毛布2,600円
化繊布団4,600円
こたつ布団正方形4,600円
しき布団5,500円
羽布団5,500円
保管
1点につき6か月まで
1,100円
布団圧縮
(羽布団のみ他要相談)
330円

※すべてシングルサイズの料金です

布団はなぜ洗ったほうがいいのか?

人は寝ている間に牛乳びん約1本分の汗をかきます。

汗のほとんどは水分ですが、塩分なども含まれています。その塩分などのほとんどがふとんに吸収されて蓄積され、また皮膚から出る皮脂も付着します。シーツやカバーを使用していても、長く使用していれば、 織り目を通して、側地、さらに中わたまで徐々に浸透し汚れていきます。このような塩分や皮脂は干すだけでは取れません。水分が蒸発するだけで、汚れ成分は凝縮されたまま。

皮脂はダニのエサ

人の体温と湿り気で、ダニやカビの繁殖の温床となります。

ふとんは天日に干して叩いてケアする間違った習慣

実はふとんを日光に当てるとダニは裏側へと逃げるだけなのです。そして叩くとダニの死骸やフンが表面に浮き出てしまい、かえってアレルギー疾患の原因になってしまうこともあります。被害の防止は、こまめな乾燥と、掃除機掛けですが、丸洗いが一番効果的です。

スプレータイプの消臭剤で洗った気分になっていませんか?

水洗い、脱水、乾燥で、汚れはもちろん、ダニや雑菌を死滅させ、死骸や糞などを洗い流します。